保湿が重要ですよね

肌トラブルの中でも男女とも年齢関係なく多い悩みは、やっぱりニキビですよね。

ニキビとひとまとめにしても、いくつかの種類があり、ニキビの原因も色々あります。

そこで、ニキビを引き起こす原因をしっかりと知り、正しく治すことが美しい肌へと変化させる第一歩と言えます。

なお、歳を取ると出てくる、シワやたるみ、ほうれい線を消し去るには、米肌トライアルを使ったスキンケアをやってみると良いと思います。。

たった2本のほうれい線なのですが、現れてしまったほうれい線を化粧品によるスキンケアで目立たなくしたり消してしまうことは、そんなに容易なことではありません。

なので、米肌トライアルを購入し、それを日頃のお手入れに使って、肌の隅々まで美容成分を浸透指せることをおすすめします。

また、毎日のスキンケアの基本的なことは、肌の汚れを落とすことと肌に水分を与えることです。

しっかり汚れを落とさないと、肌に悪影響が生じる原因となります。

米肌トライアルの口コミでは、肌が乾燥してしまうことも、肌トラブルから保護する機能を弱めてしまうことになるため、乾燥させないようにと書いてありました。

特に乾燥肌の人には、保湿が重要ですよね。

さらに、乾燥肌の人は、保湿を外からも内からも忘れないでください。

体の外からという意味は、肌に直接水分補給を行って、保湿、保水をするという意味です。

顔を洗う際には刺激の弱い洗顔料を使用するか、洗顔料なしでぬるま湯で軽く付着した汚れを落とすように洗顔しましょう。

軽く顔を洗ったら、間を置かずに、米肌トライアルで保湿することを忘れないでください。

ちなみに、老化を防ぐならコラーゲンを取り込む事がとても重大な事だと思います。

コラーゲンは人肌のハリやツヤを供給してくれます。

そのため、若い時分のようなプリプリの人肌にするには、コラーゲンが必要不可欠なんです。

そんなコラーゲンが多量に入っている食べ物やサプリメントで補充するのが、一番実用的なようですね。

しかし、私の場合は、米肌トライアルを使ったら、肌に潤いを与えながら乾燥しない肌質に改善してくれている感じがします。

 

 

アンチエイジングを始めるタイミング

基礎化粧品は一般的に、お肌のために直接つけるように創られていますよね。

なので、その効果ももちろん重要なのですが、どんな素材でできているのかにもこだわりたいと私は思っています。

例えば、肌に不必要なダメージを与えないためにも、成分や原材料をよく確認して、化学合成入っていない製品やオーガニックな素材のものを選ぶようにしています。

そのため、今はエレクトーレのフェイストリートメントモアモイストを愛用しています。

なお、老化を防ぐのが目的なら、コラーゲンを取り込むような化粧品が非常に大切だと思います。

コラーゲンは、肌のハリやツヤをよくしてくれますから、若い時分のような綺麗な肌のためには、無くてはならない成分の一つです。

そんなコラーゲンは、それが豊富に含まれている食物やサプリメントで補給するのが効果的なようです。

また、アンチエイジングはどのタイミングで始めるべきかというと、できるだけ早いうちからやる事が重要です。

エレクトーレの口コミでは、どんなに遅れても30代から始めておかないと、もう間に合わないそうです。

というのも、目の周囲の皮膚は薄いので、目の周囲の保湿は本当に必要なことだからです。

また、化粧品だけに拘るのではなく、バランスのいい食生活を送り、日常のリズムをきちんと整える必要もあります。

特に肌の乾燥を防ぐためには、洗浄力が控えめで、刺激の少ないクレンジング剤を使用するようにしましょう。

落ちにくいポイントメイクは、それに適したリムーバーなどを使い、お肌を傷つけないようにしてください。

もちろん、洗顔時もゴシゴシと強く擦るのはよくありません。

キメ細かな小さな泡をたてながら丁寧に洗い、ぬるま湯で十分に流すようにしましょう。

 

 

オリーブオイルと保湿の効果

最近では皮膚を整えるために、オリーブオイルを使っている方も多いようですね。

メイクを落とすのにオリーブオイルを使ったり、フェイスマスクのように塗ったり、小鼻の毛穴に残った皮脂を除去したりと、利用の仕方はそれぞれあるようです。

ただし、良いオリーブオイルをつけないと、皮膚に何らかの影響が出ることもあります。

そしてまた、少しでも変わったことがあったらただちに使用を中止してください。

なお、ベースとなる化粧品を使用する順番は、人によってちがいがあると思っています。

自分の場合は普段、化粧水、美容液、乳液の順位で使いますが、出だしに美容液を使用するという人もいます。

どの方法が最良で自分のお肌に合致しているお手入れ方法なのかは、実際に試行してみないと把握できないと思います。

それと、キレイな肌でい続けるためには、保湿を大切にしなければいけません。

とても潤いがある肌はトラブルに負けないし、強くてハリもあります。

そして、保湿の為に意外と必要と言われているのが、UV対策です。

紫外線はお肌を乾燥させてしまいますので、適切に対策をたてることが大切です。

特に洗顔後の保湿は、腋臭や乾燥肌の予防、改善に必要なことです。

それをおろそかにしてしまうと、ますます肌を乾燥させることとなってしまいます。

そのほかにも、クレンジングや化粧用品も保湿力のあるものを選んでください。

例えば、保湿効果のある入浴剤をおふろに入れたり、お湯をあまり高温にしないというのもドライスキンに効果があります。

 

 

本を探したんですけどなかった

昨日はお仕事をちょこっとだけやって、これはこれで大変だったので、息抜きに本を買いたいなぁって思ったりしていたんですけどね。

途中駅で下車したのに、結局本屋さんに立ち寄っても良い本に巡り合わず。

探していた本にもぶつからずで、ちょっぴり悲しくなってしまいました。

本は一生懸命探したのですが、結局お目当てのものはなかったので、そのまま帰ってきてしまいました。

でも、よく考えてみると経済誌の発売日だったな~って思いだしたので、できれば明日はちゃんと本を買ってこようと思います。

駅近くまでいけば、比較的大きな本屋さんがあるので、お目当てのものもゲットできるんじゃないかなって考えていたりするところです。

もう家に帰ってきちゃったので、昨日は新しい本は断念。

でもよく考えてみたら、不動産セミナーでもらってきた本とかもあるので、ちゃんとそちらを読もうとか考えているところです。

部屋の中に余計なものを増やせない状況にしてしまったので、とにかく持ち物は綺麗にしたいな、と思っています。

今は、読んでいない本とかがない状況下にしたいと、考えているところです。

いろいろセミナーに行っては、資料とかもらってきたままとかになっているので、そのあたりも整理したいんですよね。

まずは、バッグとかから片付けるしかないかなと思っています。

マスターホワイトを塗ってお菓子でも食べつつ、ゆるりとした気持ちで何事もこなしたいです。

柿の種とお団子があるので、和菓子中心にお茶でも入れて、自分のやりたいことをツラツラやろうと思います。

 

 

じゃがいもが高いので代用品で乗り切ります

最近は去年の台風などの影響で、じゃがいもが高くないですか?

私の住む街にあるスーパーでは、どこも一袋あたり200円~400円もするんですよ。

サイズや産地などにもよるのでしょうが、1個あたり60円~90円くらいということになります。

だからといって、じゃがいもは日々の料理で使わないわけにはいかない重要な食材です。

せっかくカレーライスを作っても、じゃがいも抜きじゃアッサリしすぎていて、家族もみんながっかりです。

そこで悩みに悩んだすえ、私はじゃがいもの代用品を使うことにしました。

マッシュポテトパウダーご存知ですか?

どこのスーパーでも扱っているメジャーアイテムではありませんが、コストコや業務スーパー、LIFEなどでは販売しているのを確認しました。

大容量でお買い得なことで知られるコストコでは、2.5キロ入って2000円もしませんでした。

これにお湯と牛乳、バターを加えてよく混ぜると、乾燥してパラパラだった粉があっという間にマッシュポテトに変身しちゃうんです。

カレーに入れればじゃがいもで出るあのとろみカレーになります。

それに、ハンバーグやステーキの付け合わせ、コロッケ、グラタン、ピザのトッピング、ポテトサラダなどにも使えます。

後は、いも餅、じゃがいものポタージュスープなど様々なじゃがいも料理を作ることができるんです。

ただし、ペースト状のじゃがいも料理しか作ることはできませんが、それでも十分多くの料理を網羅できますよね。

じゃがいもが通常価格に戻るまでは、まだしばらく我が家ではこのマッシュポテトパウダーを駆使して、毎日を乗り切ろうと思っています。

ちなみに、化粧品なども安いトライアルキットなどを使うようにしています。

先日も、コーセー米肌の口コミで評判がずごく良かったトライアルキットを購入して使ってますが、結構長持ちして重宝しています。

 

 

疲れたときの思いつきリメイク料理でカレーを作ってみた!

疲れて帰宅して何も作りたくない、でも温かいご飯が食べたい、そんなことありますよね。

まさにそんな夕刻、冷蔵庫を覗くと先週末に作ったポタージュスープの素がありました。

これはブロッコリーや大根葉などを玉ねぎやジャガイモと炒め、スープで煮込んでハンドミキサーでガーッとポタージュ上にしたものです。

あとは温めて牛乳で伸ばすだけです。

ポタージュにも飽きたよなあ…そう思って、ポタージュを見つめていてふと思いつきました。

「そうだ、カレーにしてみよう」。

冷凍室に小分けしていた鶏もも肉を炒めて、ポタージュの素と牛乳を適量入れ、そこにカレールウを入れて煮込んでいきます。

すると、よい感じのとろみのついたグリーンなカレーができました!

所要時間は15分弱でした。

味見をすると…カレーです!しかもうまい!

さっそくご飯をお皿によそい、たっぷりポタージュカレーをかけていただきました。

疲れてご飯を作りたくない時は、ついお弁当を買いに走りがちです。

ですが、買いに行くより早く、お弁当よりも美味しく、温かくてヘルシーなカレーをいただけました。

ポタージュを仕込んでくれていた先週の私よありがとう、そう心の中で思わず唱えました。

私にとってリメイク料理と言えば、有名な料理研究家のみきママさんの味噌汁から麻婆豆腐を作るぐらいです。

これを作るために、いつも味噌汁を多めに作るくらい好きです。

今回のポタージュカレーは、私の中でかなりのヒットなリメイク料理になりました。

同じポタージュの素から作ったとは思えない料理展開ができるので、これからはポタージュカレーのために、ポタージュの素を多めに仕込みます。

今回はブロッコリーや大根葉など緑の野菜がベースでしたが、これがかぼちゃやにんじんのポタージュだったら、また甘さがぐっと増して美味しいでしょうね。

野菜たっぷりで、子どもにも喜ばれるでしょうから、子育て中の友だちにも教えてあげようと思います。

それともう一つ、私が使っていてお気に入りのコスメが、米肌澄肌ccクリームです。

これは肌の潤いや化粧崩れがないので、とっても助かっています。

 

 

本当は裁縫などの細かな手作業が好きです

ピアノをずっと学んできた私は、指先の動きが鈍くなってしまうことから、裁縫などの針仕事や細かな作業はやってはいけないと遠ざけられていました。

それでも、細かい作業などはもとから好きななのです。

そのため、発表会が終わったり、大きな本番が終わってお休み期間に入ると、手作り感満載のいきあたりばったりなぬいぐるみを作りました。

また、ドレスの余った布で、ミニマムドレスや壁掛けなどを作っていました。

音楽から離れて、旦那のシャツを縫う機会や、針仕事に使える時間が増えると作りたい欲が出てきて、ほつれたものを見つけるとすぐに作業に入ってしまいます。

フエルトなんかで、マスコットやビーズでのキーホルダーも、夏までには作れるようになりたいですね。

しかし、裁縫セットというセットを準備できていないため、現在備えてあるのは裁縫針2本と間に合わせの5種類ほどの糸たちのみです。

お買い物中に裁縫セットが目に入ると、かわいい針山やボタン、道具一式を揃えたいと懇願するようになり、ミシンも欲しくなってきます。

最近のミシンの機能も、優れたものばかりでわくわくしますね。

手作りのものはうまい下手よりも、温かみが感じられますよね。

ただでさえ狭い1DKの家に、私の手作りのもので埋め尽くしては、旦那に怒られそうなので、控えめにやっていきたいとおもいます。

そうこう考えながら、明日旦那が着ていくシャツを準備していると、裾がほつれていたので、早速お仕事を開始しようとおもいます。